結婚式の前撮りをロケーション撮影するメリット

結婚式の前撮りはスタジオで行う場合と、ロケーションで撮影する場合の2種類があります。このうち、屋外で撮影するのがロケーション撮影です。ロケーションフォトとも言われますが、メリットが多い撮影方法です。

一般に結婚式の前撮りというと、スタジオで行うパターンがほとんどでしょう。しかし、屋外のロケーション撮影を利用すれば、スタジオとは異なる雰囲気の写真を撮ることが可能になります。天候に左右されてしまう点に注意しなくてはいけませんが、さまざまなシチュエーションの写真を撮れる点が魅力です。例えばウェディングドレスを着て洋式庭園やチャペルで撮ったり、夜間の幻想的なイルミネーションを背景に結婚式の前撮りをしたりするのもよいでしょう。業者によっては、自分たちの思い出の場所で撮影することもできます。小物を活用すると、幻想的な写真や他とは違った一枚を思い出に残せます。なお、小物はレンタルができる業者も多いですが、自分たちで持ち込める場合もあります。もし思い出の品がある方は、一度相談してみるのがおすすめです。

結婚式の前撮りをどのように行うかは人それぞれです。ただ、青空の下で撮りたい、オリジナルの一枚を残したいという方は、屋外での撮影も検討してみましょう。